マダムシンコは、メディアなどで有名ですが、大阪の箕輪に本店があるマダムブリュレというスイーツが看板商品のお店です。

店舗は大阪以外には、ほとんど進出しておらず、関東などにはお店がありません。

大阪市内でも出ている店舗がありますが、マダムシンコの店舗がなんばにはあるのか調べてみました。

マダムシンコの店舗はなんばにありません。

なんばにマダムシンコの店舗があるのか、さっそく調べてみました。が、
マダムシンコの店舗はなんばにはありませんでした。

なんばについては、期間限定で、毎年お店を出しているようです。

2016年の8月18日(木)〜8月24日(水)の7日間でしたが、 大阪市営地下鉄御堂筋線なんば駅の北東改札を出てすぐの「SWEETS BOX ekimoなんば店」にマダムシンコが出店したことがあります。

また、2017年8月17日(木)〜8月23日(水)の7日間限定でしたが、 「SWEETSBOX南海なんば駅店」に出店したこともありました。

どちらも期間中はたくさんのお客様が来て、大盛況だったそうです。

バウムクーヘン・マダムブリュレなどの商品を販売していました。

昨年の2018年は、難波での出店はありませんでした。

時々、大丸心斎橋店などで催物をやっているので、催事情報をチェックしておくといいです。

難波にお住まいの方でしたら、梅田が近いと思いますが、やはり通販で購入することをおすすめします。

マダムシンコの店舗がなんばにないから、通販で買った方がいいの?

マダムシンコの店舗がなんばにはないので、商品は通販で買うことができます。

マダムシンコの通販で、現在販売されているものは、定番のマダムブリュレや、6月22日の関西テレビ「ウラマヨ」という番組内で紹介されていた「MAJAM(マジャム)」という新しい商品や、春と夏の期間限定で発売されている「抹茶ブリュレ」や夏季限定発売の「甘夏ブリュレ」や「マイヤーレモンバウム」そして「塩棒ブリュレ」があります。

以前販売されていたのですが、「マダムのわらびもち」が復刻して発売されました。

6月22日にメディアで紹介された新製品の「MAJAM(マジャム)」は、砂糖を使ってなくて、甘さが自然で、果物と栄養満点のはちみつだけを使った優しい味のジャムです。

ローズヒップやブルーベリー、イチゴそしてリンゴの4種類があります。

これは、パンやマダムシンコのバームクーヘンに塗ったりして食べるとおいしいですよ。

そして春と夏の期間限定で「抹茶ブリュレ」が発売されています。バウムクーヘンの生地に抹茶を煉りこんで、焼き上げており、抹茶のシロップをたっぷり染み込ませ、砂糖を一気にキャラメリゼしています。

抹茶の季節だけしか販売されていないので、お早目にどうぞ。

そして夏季限定商品の「甘夏ブリュレ」は、甘酸っぱさが人気の甘夏が入ったブリュレで、レモンバウムの上に甘夏のピューレを染み込ませ、一気にキャラメリゼしたブリュレです。

女性には、うれしい栄養素がたっぷり入っており、美肌効果や整腸作用のある食物繊維が含まれており、クエン酸などが入っているので、夏にはおすすめのスイーツです。

そしてこちらも夏季限定の「マイヤーレモンバウム」は、三重県産のマイヤーレモンを使ったバウムで、マイヤーレモンは、マダムシンコが三重県のみえ熊野商工会とのつながりがあり、それが縁でマイヤーレモンの生産農家さんと契約をし、マイヤーレモンを仕入れています。それなので国産で安心で、安全なレモンを使っています。

バウムクーヘンの生地にレモン果汁を加えて焼き上げ、アイシングをマイヤーレモンを使い、かわいらしく飾り付けました。

酸味がまろやかでさっぱりしているので、暑い季節にはぴったりのスイーツです。

お中元などのギフトにいかがでしょうか。

塩棒ブリュレ」は、定番の棒ブリュレの夏バージョン。

棒ブリュレは、メープルシロップをかけて食べますが、塩棒ブリュレは、メープルシロップの代わりに、宮古島産の「雪塩」という塩を使って作られた塩シロップをかけて、食べます。そしてマダムブリュレと同じフランス産のカソナード(赤砂糖)を一気にキャラメリゼしています。

いつもの棒ブリュレより、ちょっと甘じょっぱいブリュレです。

この夏、冷たくして食べてみては?

そして以前販売されていた「マダムのわらびもち」が復刻。

マダムシンコの創業当時に、マダムが出会った思い出のわらびもちと言われており、本わらび入りわらび粉を使用しており、きなこがたっぷりかかっています。

きなこがたっぷりなのは、マダムのこだわりで、きなこが別に添えられています。

食べ方は、冷凍、常温、加熱の3種類あり、それぞれ食感が違うので、試してみてください。

冷凍は、アイス感覚で食べられるし、しっかり解凍して常温にすると、もちもちになります。また電子レンジで30秒ぐらいやると、とろ~りとした食感で楽しむことができるんです。

定番のマダムブリュレやお菓子の詰め合わせなども、ご自宅用やギフトにおすすめですよ。

近くにどうしてもお店や催し物がない場合は、通販で購入するのがおすすめです。

マダムシンコ 店舗 なんばで棒ブリュレが買えるの?

マダムシンコ 店舗 なんばには、もともと店舗がありません。

マダムシンコ 店舗 なんばで棒ブリュレが買えるのか?ということですが、さきほどご紹介した期間限定での出店で、棒ブリュレを買うことができるようです。

また棒ブリュレの他に、看板商品であるマダムブリュレなどの商品も買うことができるようです。

それでもいつ、なんばで出店するかわからないし、昨年のように出店がないことも考えられるので、これは通販で買うのがいいと思います。

マダムシンコ 店舗 なんばにはない、大阪限定のスイーツってあるのかな。

マダムシンコ 店舗 なんばにはない、大阪限定のスイーツがあるか気になり、調べてみました。

やはり、大阪の箕面本店を見てみると、さすがにここでしか手に入らないものばかりです。

これは通販でも手に入らないです^^;

やきたてマダムブリュレ 1,500円(税抜)

マダムの思い出詰まったホットケーキをバウムに再現しフランス産赤砂糖(カソナード)でキャラメリゼ。焼きたてのブリュレのお味をぜひ体験下さいませ。

ケーキセット 1,100円(税抜)

これは箕面本店の喫茶スペースでしか食べられないものですね。パティシエが考えた日替わりケーキセットです。(ドリンク付)

デコレーションケーキ

4号 2,160円(税抜)

5号 3,030円(税抜)

6号 3,890円(税抜)

これは他の店やオンラインにもないですね~。お誕生日やお祝い事にぴったりの生クリームデコレーションと、チョコ生デコレーションです。

半熟カステラ 1,080円(税抜)

これは通販でも買えますが、おそらくこっちの方が出来たてを食べられそうです。外はふわふわ、中はとっろ~りに仕上げました。マダムシンコが昔懐かしいカステラを思い出しながらパティシエと改良、試行錯誤しどこか懐かしい味なのに今までにない新食感のスイーツです。

パウンドケーキ

クロッカン・オ・クランツ1,500円(税抜)、レモンパウンド1,296円(税抜)

これも本店のみですね。クリームをサンドしてカリカリのナッツで覆ったクロッカン〜とレモンのアイシングと卵たっぷりの生地が楽しめるレモンパウンド。贈り物に◎。

キングコーン 1個 500円(税抜)

これも本店でしか買えないんですね。シュークリームが一見するとソフトクリームのようなユニークな形のシューになっています。そして、そのシューの中には、メープル風味のとろ~りカスタードが溢れんばかりにぎっしりつまっています。

クレームブリュレ 440円(税抜)

濃厚なクリームの表面を丁寧にキャラメリゼした、パリッとした食感とほろ苦さ、優しい甘みがベストマッチした逸品です。

マダムロール 1,300円(税抜)

マダムシンコで出しているロールケーキはなかなか手に入らないもので、こちらは特別なロールケーキですね。

新鮮なたまごで焼いたふわふわの生地でフレッシュな生クリームを巻きました。シンプルな分、おいしさがダイレクトに伝わるケーキです。

やはり本店でなければ手に入らないスイーツばかりです。

1度訪れて購入してみるのもいいですね。