マダムシンコは、大阪箕面に本店があるマダムブリュレが看板スイーツのお店です。

マダムシンコには、マダムブリュレと並んで人気の棒ブリュレというスイーツがあります。

以前、お取り寄せしたことがあるのですが、この大きさって手土産によさそうだなと思い、今度、友達のところに持っていくのにどうかなと思い、ちょっと調べてみました。

マダムシンコ 棒ブリュレ 大きさを通販で見てみると。。。

さっそく気になったので、マダムシンコの通販サイトに行ってみました。

マダムシンコ 棒ブリュレ 大きさ通販で見てみると、写真なので少し大きく見えますが、実際取り寄せてみると、思ったより大きくなくて、ちょっとしたところに手土産で持っていくには、いいのではないかと思いました。

マダムシンコ 棒ブリュレ 大きさは大体20㎝ぐらいだったかなと。。。

冷凍していけば、友達の家に着くときには食べごろになっていいかもです?!

マダムシンコ 棒ブリュレ 大きさは、通販のサイトでは具体的にはサイズは書いていなくて、ただ1本としか表示していませんが、切り分けて食べるにはちょうどいい大きさだと思います。

マダムシンコ 棒ブリュレ 大きさを見て、店舗で買うことはできるのかな~。

マダムシンコ 棒ブリュレ 大きさを見て、店舗で買うことはできますが、買うことができる店舗は限られていて、大阪では伊丹空港 関西旅日記関西国際空港 アプローズ2階店のみです。

他県ではどうかというと。。。

マダムシンコ 棒ブリュレ 大きさを見て、店舗買うことはできません

催事場でやっていれば買うことができますが、催事は期間が決まっていたり、棒ブリュレは、ほとんど販売されていないことが多いので、棒ブリュレは通販で購入することをおすすめします。

通販は、公式サイトや楽天、Amazon、Yahooショッピングから購入することができます。

この棒ブリュレは、マダムシンコ10周年を記念して出来た棒(スティック)タイプのマダムブリュレです。

持ち帰りやすくて、食べやすくなっています。マダムブリュレは丸型ですが、棒ブリュレは、なが〜いブリュレにしました。

価格は、税抜1,200円です。

ホールタイプより切り分けが簡単なので、ギフトにしてもおすすめです。

メープルシロップが別に付いているので、かけて食べるといっそうおいしくなります。

手土産などにもいいのですが、誕生日やお正月などのイベント、バレンタインデーやホワイトデーにもいいと思いますし、節分、ひな祭り、お花見などの行事やこどもの日などや母の日、父の日にギフトとしてもいいですし、夏休みの帰省のお土産や敬老の日のギフト、またハロウィンやクリスマスのちょっとしたギフトや、女子会やパーティーなどのお持たせ、また自宅用にデザートやおやつにしてもいいと思います。

また、ブライダルの引き出物としてもいいですね。

近くで催事や店舗がない場合は、やはり通販が便利ですので、通販で購入することをおすすめします。

マダムシンコ 棒ブリュレ 大きさがブリュレ&ミックスベリーと同じか比べてみる?

マダムシンコ 棒ブリュレ 大きさブリュレ&ミックスベリーと同じか比べてみようかと思いましたが、な、なんとブリュレ&ミックスベリーというスイーツは以前存在していたものの今は見ることのできない幻のスイーツとなっていました。

ブリュレ&ミックスベリーは、どんなものかというと、しっとりしたケーキにベリーを練り込み、ブリュレでアクセントと付け、パリパリとしっとりの2つの食感が楽しめるスイーツだそうです。

唯一、販売していたのが 茨城にあるスーパーで 、2018年12月に、ブリュレ&ミックスベリーを売っていました。

今は販売されていないようで、残念 ^^;

それにしてもどんなスイーツなのか、とても気になります。

ブリュレ&ミックスベリーがなければ、棒ブリュレと比べようがないですね。

棒ブリュレは季節限定のものがありますよ~。

マダムシンコには、棒ブリュレの他に、種類がいろいろあります。

季節限定ですが、春にはいちご棒ブリュレがあって、こちらも切り分けやすく、春らしい装いのいちごフレーバーが期間限定発売されます。

特製のいちごシロップが別添えしてあるので、いろいろとアレンジして食べられます。

また、夏季限定で塩 棒ブリュレを販売しています。

こちらもシェアしやすく、持ち歩きやすく、暑い季節にはぴったりの塩バージョンの棒ブリュレです。

メープルシロップの代わりに、宮古島産の「雪塩」を使用して作った 特製の塩シロップをかけて食べます。

フランス産のカソナード(赤砂糖)を 一気にキャラメリゼした、甘じょっぱくて、一味違う味わいのブリュレです。

冷たくして食べるのがおすすめです。