マダムシンコは、大阪箕面の本店があるマダムブリュレが看板商品のお店です。

マダムシンコにいちご ミルク ブリュレというものがあるらしいというのを見て、どんなものか、ちょっと調べてみました。

マダムシンコ いちご ミルク ブリュレの間違い

マダムシンコのいちご ミルク ブリュレのことを、ロールケーキだと思っている方も多いと思いますが、

マダムシンコ いちご ミルク ブリュレは、ロールケーキではありません。

マダムシンコの公式サイトを見ていると、いちご ミルク ブリュレと言われているものですが、いちごミルクバウムとなっています。

この春限定の商品で、4号サイズの可愛いバウムを、いちごのグラサージュで全体を覆っており、インスタ映えするようなデコレーションで仕上げたものです。

イチゴとミルクの相性抜群なスイーツです。

これは、箕面本店と大丸梅田店、通販で販売されています。

春限定の商品なので、公式サイトをチェックしておくかメルマガを登録しておくといいですよ。

マダムシンコ いちご ミルク ブリュレで棒ブリュレもあるの?

マダムシンコ いちご ミルク ブリュレ棒ブリュレはありませんが、春限定スイーツで、いちご棒ブリュレがあります。残念ながらミルクはかかっていませんが。。。

しっとりふわふわのバウムクーヘンを、 いちごのグラサージュでほのかな桜色にし、ドライイチゴやピスタチオ、ホワイトガナッシュなどを使用し、可愛く飾り付け、仕上げたものです。

これも箕面本店と大丸梅田店、通販で販売されています。

これも春限定なので、こちらも公式サイトをチェックするか、メルマガを登録してみてくださいね。

マダムシンコ いちご ミルク ブリュレとブリュレロールの違い

マダムシンコ いちご ミルク ブリュレブリュレロールは、全然違う商品です。

いちご ミルク ブリュレと言われているいちごミルクバウムは、4号サイズの小さくてかわいいバウムクーヘンを、いちごのグラサージュで全体を覆い、思わず写真に撮りたくなるようなデコレーションで仕上げており、イチゴとミルクの相性抜群なスイーツです。

ブリュレロールですが、これはロールケーキでマダムシンコ自体では製造していませんが、口コミなどによると、まわりがザクザクしていて、焦がした砂糖の香ばしい香りがよく、スポンジもやわらかくておいしいとか、中身は普通の生クリームだけど、スポンジ部分のしっとりしているとか、パサパサ感がないからスルスル食べられちゃうなど。

また、油脂感が少ないのにミルク風味はしっかりしていて、切った角度でクリームが少なく見えるけど、実はクリームがたっぷりで、軽い口当たりでスイスイ食べれるし、全体的なクオリティは高いです。

それにマダムブリュレロールの上の部分は、カラメルソースがじんわり染み込ませてあって、軽く炙ってある感じで、香ばしくて甘く、ブリュレのようにキャラメリゼらしいザリザリした食感があります。

このマダムブリュレロールは、スーパーの催事場でしか見ることができない幻のスイーツです。

これは通販では取り扱っていないので、スーパーなどで見たら即買いですね。

マダムシンコ いちご ミルク ブリュレは通販が便利

マダムシンコ いちご ミルク ブリュレですが、通販で取り扱っているので買えます。

もし直接店で買いたい場合は、大阪の箕面本店と大丸梅田店のみでしか買えません。

マダムシンコ いちご ミルク ブリュレは、春限定の商品なので、4月からになりますので、近くなったら公式サイトをチェックするかメルマガを登録するといいと思います。

またいちご ミルク ブリュレ以外にも、季節限定の商品や新商品などが出ています。

最近発売された新製品ですが、6月22日にTVで紹介されたMAJAM(マジャム)は、砂糖不使用で果実と栄養満点の蜂蜜を使ったジャムです。

味はローズヒップ、ブルーベリー、イチゴ、リンゴの4種類です。

とても優しい甘味なので、トーストしたパンやマダムシンコのバームクーヘンに塗って、楽しめます。

夏季限定の甘夏ブリュレですが、甘酸っぱい甘夏がたっぷり入ったブリュレで、レモンバウムの上に、甘夏のピューレを染み込ませ、砂糖を一気にキャラメリゼしたものです。

ビタミンCや、食物繊維、ビタミンB1やクエン酸などが入っていて、女性にはうれしいスイーツです。

そしてこちらも夏季限定商品のマイヤーレモンバウムは、三重県産のマイヤーレモンを使ったバウムで、マイヤーレモンは、マダムシンコが三重県のみえ熊野商工会とのつながりがある関係で、マイヤーレモンの生産農家さんと直接契約をし、国産で安心・安全なマイヤーレモンを使っているのです。

バウムクーヘンの生地にレモン果汁を加えて焼き上げ、マイヤーレモンを使用したアイシングで覆い、かわいらしく飾り付けて、夏らしく仕上げてあります。

酸味がまろやかでさっぱりとしているので、冷たくして食べると、ひんやりした食感がたまらずおいしいです。

塩棒ブリュレは、定番の棒ブリュレの夏バージョンと言われています。メープルシロップの代わりに、宮古島産の雪塩という塩を使って作られた塩シロップをかけて、フランス産のカソナードと呼ばれる赤砂糖を一気にキャラメリゼしたものなんです。

棒ブリュレより、ちょっと甘じょっぱく感じるブリュレで、食べる時は、塩シロップをかけます。塩シロップが別添になっています。

そしてこちらも夏季限定でマダムのわらびもちが復活です。

マダムシンコが創業した時に、現社長であるマダム信子が出会った思い出のわらびもちです。

本わらび入りわらび粉を使用しており、きなこがたっぷりとまぶされています。

マダムがきなこにこだわっており、たっぷりときなこがかけられるように別に添えられています。

食べ方は冷凍、常温、加熱の3種類があって、それぞれ食感が違うんです。

冷凍は、アイスを食べているようで、解凍して常温に戻すと、もっちりした食感になり、30秒ぐらい電子レンジで温めてみると、とろ~りとした感じになります。

その他にもいろいろな商品を取り揃えてり、マダムブリュレを使ったカリントウや、お中元などのギフトに最適なアソートと言われるお菓子の詰め合わせなどもあります。

ちょっとした手土産やギフト、お祝いなど、さまざまなシーンで使えるので、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

見ないと、新商品の情報を見逃してしまうかもしれませんよ~。