マダムシンコに抹茶関係のスイーツがあるかどうかわからないのですが、大阪箕面に本店があるマダムブリュレやバウムクーヘンが看板スイーツのお店で、大阪のお土産ても有名ですよね。

大阪を中心にショップを展開しており、地方にはお店を出していません。

このマダムシンコに抹茶スイーツがあるのか気になり、ちょっと調べてみることにしました。

マダムシンコ 抹茶スイーツがあるんです

マダムシンコに抹茶スイーツがあるのかどうか調べてみたら、ありました。

マダムシンコ 抹茶ブリュレというお菓子があるんです。

春から夏にかけての限定商品で、大体5月ぐらいから出ている商品です。

抹茶を使用した季節限定ブリュレ香り高い抹茶の風味を味わうことができます。

原材料は、卵、砂糖、小麦粉、蜂蜜、植物油脂、バター、ショートニング、アーモンド、水飴、メープルシュガー、抹茶、レモン、バターミルクパウダー、乳糖、バニラペースト、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料、着色料(クチナシ、カラメル、カロテン)です。

賞味期限は、要冷蔵で10日間ぐらいで、大きさは、1ホール(直径約15cm×高さ約4cm)です。
保存方法は、必ず要冷蔵(10℃以下)にしてください。
冷凍しちゃだめですよ~。

店舗では、箕面本店大丸梅田店などで販売され、通販でも販売されますし、またスーパーやデパートなどの一部催事で販売されます。

時期が来たら、チェックして購入してみるといいですよ。

また、その他に通販で販売されているものですが、ギフトに最適なアソートセットというマドレーヌやダックワーズ、カットバウムがセットになって詰め合わせになったものがあります。その中で、アソートMという詰め合わせのセットの中に、マダムシンコの抹茶味カットバウムが入っています。

アソートSには入っていませんが、アソートMとLに抹茶味のカットされたバウムクーヘンが入っており、また、「おもてなしのカットバウム」の中にも、マダムシンコの抹茶味のバウムクーヘンが入っています。

これらは通販だけの商品なので、取り寄せて食べてみる価値ありですよ~。

マダムシンコ 抹茶 ブリュレは東京にはないの?

マダムシンコ 抹茶 ブリュレ東京にはありません。

今までのスーパーやデパートの催事を調べてみましたが、東京でやっていても、マダムシンコの抹茶ブリュレを販売していないのです。

催事がなければ、公式サイトはもちろん、楽天市場やAmazonなどの通販以外、手に入れる方法はありません。

通販については、下記をご覧になってみてくださいね。

 マダムシンコ 抹茶の棒 ブリュレはあるのかな?

マダムシンコ 抹茶棒 ブリュレでは、残念ながらありません。

棒ブリュレは、通常のプレーンと夏季限定の塩 棒ブリュレのみで、マダムシンコの抹茶の棒ブリュレは存在しないようです。

やっぱり季節限定でも、マダムシンコの抹茶ブリュレを棒ブリュレにするのは難しいのかも?!

マダムシンコに抹茶の秋スイーツはあるのかな~

マダムシンコの抹茶のスイーツは、抹茶ブリュレが主ですが、いろいろなバウムクーヘンを季節ごとに発売しています。

マダムシンコに抹茶の秋限定スイーツはあるか?というと、残念ながらないのですが、秋スイーツはこの2つです。

秋の味覚バウム 1,500円(税抜)

秋の味覚である、いも、くり、かぼちゃに、人気の苺・チョコを加えた、1カットサイズのバウムクーヘンで、一度に5種の味が楽しめて、秋にぴったりな限定品です。

くりくりバウム 1,800円(税抜)

これも毎年人気の「くりくりバウム」

ごろっと栗のデコレーションが目をひき、秋の味覚を思いっきり楽しめて、なおかつ高級感漂う秋限定のバウムクーヘンです。

まるでモンブランを食べているような感覚になります。

通販での秋季限定品なので、チェックしてくださいね。